SDGs

SDGs 目標3 | すべての人に健康と福祉を | 企業取り組み事例

welfare

さまざまな企業が、SDGsの達成に向けた取り組みを行っています。目標3「すべての人に健康と福祉を」については、食料不足や医療制度が整っていない国や地域に対する資金援助、技術支援などを行っています。今回は、SDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」の内容とターゲット、国内外の現状、企業の取り組み事例を詳しく紹介していきます。

SDGs 目標3 すべての人に健康と福祉を

SDGsの目標3では「すべての人に健康と福祉を」として、母子保健の増進、主要な感染症の流行の絶無、非感染性疾患と環境が要因の疾患の減少など、あらゆる年齢のすべての人々の健康と福祉を確保することを目指しています。

目標3では13のターゲットを定めており、2030年までに「妊産婦、新生児及び5歳未満児の死亡率減少」「予防や治療による非感染性疾患の若年死亡率減少」「すべての人々に対する性と生殖に関する保険サービスの利用「「有害化学物質や大気等の汚染による死亡及び疾病件数の大幅な減少」など、健康と福祉に関するさまざまな課題を解決していくこととしています。

持続可能な開発目標(SDGs)目標3(グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン)

世界の現状

SDGsの前身であるMDGs(ミレニアム開発目標)が定められてから、幼児の死亡率は低下しました。しかし、5歳の誕生日前に命を落とす子どもは約600万人を超えているのが現状です。予防や治療により救うことが可能な病気であるはしかや結核などで毎年約1万6000人の子供が亡くなっています。妊娠や出産時に発症した合併症で亡くなる女性もたくさんいます。

他にも、人々の健康状態の改善、平均寿命の延伸、一部の伝染病への対応などは大きく進展しました。しかしながら、少なくとも世界の人口の半分の人々が、必要な医療サービスを受けられずにいます。世界的に死亡率の減少を図る取り組みを行っていても、すべての人々には届いていないのが現状です

日本の現状

日本は「国民皆保険制度」によって、国民全員が医療サービスを受けることができる状況にあります。厚生労働省の調査によると、2019年の日本人の平均寿命は、男性81.41歳、女性87.45歳であり、いずれも過去最高を更新しています。

高度な医療を受けることにより寿命が延びると同時に、ガンや糖尿病、うつ病などのこころの病、飲酒や喫煙、食生活が影響する生活習慣病などにかかる人が減少傾向にあります。適切な健康管理によって、健康の改善と病気の予防に取り組んでいることも大きく影響しているのです。

日本では、労働環境を改善することで従業員の健康改善を図る取り組みを行ったり、不可欠な医療サービスを受けられない人たちのために資金援助をしたりすることで、健康的な生活を確保し、福祉を促進しています。

企業の取り組み事例

人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する取り組みを行っている企業はたくさん存在します。

株式会社ヤクルトでは、「予防医学」「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」という理念に基づき、食品、医薬品、化粧品の研究開発や生産、販売を行っています。「人も地球も健康に」とする企業活動そのものがCSRであるという考えにより、SDGsの課題に積極的に取り組んでいるのです。

日本電気株式会社(NEC)では、子どもの健康に目を向けて、海外の公立学校の学校給食への支援を行っています。適正な給食を確実に配給するため、公立学校1200校に指紋認証を活用した給食配給システムを導入しました。専用端末による照合結果をもとに、給食と引き換え可能なバウチャーを発見するなどし、個々の生徒の給食配給履歴から、子どもたちの栄養と健康の改善と管理を強化しているのです。

目標3「すべての人に健康と福祉を」に関する取り組み事例については、農林水産省や外務省のホームページにも掲載されています。どの企業も目標達成のため積極的に取り組んでいるので、参考にしてみてください。
SDGs 17の目標と食品産業のつながり 目標3に対する取組」(農林水産省)
JAPAN SDGs Action Platform 取組事例」(外務省)

まとめ

世界中で食料不足や福祉が整っていないことが原因で、今現在もたくさんの命が失われています。医療や福祉が比較的充実している日本では関係がないように思われがちですが、生活習慣病やこころの病などにより、健康的な生活を送ることができない人もいます。

健康や福祉については、世界中どの国でもそれぞれ課題を抱えています。今、自分たちが何に取り組むべきかしっかりと検討して、健康と福祉に向けた取り組みを行うことが大切なのではないでしょうか。

SDGs_logo
「SDGs」企業が取り組むメリットデメリット徹底解説!企業がSDGsに取り組むことにどんなメリットがあるのか?逆に取り組まなかった場合にデメリットはあるのか?そもそもSDGsとは?など、企業の担当者がはじめに知りたいことをわかりやすく解説します。...