身近なサステナビリティ

大学院進学考え中のあなたに!サステナビリティを学べる大学院特集

study

近年多くの企業がサステナビリティへの取り組みが求められるようになりました。しかしこれから導入を考える企業にとっては馴染みがない分野であるため、サステナビリティ人材が求められています。将来的にサステナビリティ関連の雇用は高い認知度を得るかもしれない中、実は専門知識が大学院で学べます。少しでもその分野に興味がある方は進学を考えてみませんか。

 サステナビリティを学べる大学院【国内編】

東京大学 サスティナビリティ学グローバルリーダー養成大学院

東京大学ですが大学院入試なので筆記試験はなく、書類選考と口述試験のみです。サステナビリティに関する専門知識から始まり、データ分析や市場調査を学ぶことができます。博士課程では国際的にサステナビリティで活躍できるリーダーを育てます。カリキュラムではほとんど英語が必要となるため、サステナビリティの知識を得るとともに英語力アップも期待できます。

出典:東京大学 サスティナビリティ学グローバルリーダー養成大学院

法政大学院 サステナビリティ学選考

サステナビリティは環境・社会について考えるだけでなく、企業の利益と行政との関わりを考慮しなければなりません。法政大学では、企業がサステナビリティ導入において直面する様々な問題への解決に必要な論理的思考を養い、ビジネス・経済を含めた俯瞰的視点でサステナビリティを学ぶことができます。行政関連の内容も含まれており、日本的なサステナビリティを学べるでしょう。法政大学院・長谷川直哉教授によるセミナー*も当社で開催しております。

出典:法政大学院 サステナビリティ学選考
*第一回 【9/4無料オンラインセミナー】完璧じゃなくていい!今こそESG情報を開示するべき理由と始め方 (第一回は法人向けとなっております。)

 サステナビリティを学べる大学院【海外編】

ペンシルベニア大学大学院

ペンシルベニア大学におけるサステナビリティ専攻は20年前からと他の大学院に比べて長い歴史を有します。生徒を学内での活動だけでなく海外での活動にも重視させ、産業界との強いパイプをもつサステナビリティ人材を育てます。

クラーク大学大学院

サステナビリティと聞くと非営利団体への就職をイメージする人も多いかもしれませんが、クラーク大学では非営利及び営利団体である企業の両方と活動し、サステナビリティを通じたビジネスモデルの構築を学ぶことができます。企業で求められる人材を育てるカリキュラムを組んでいます。

サステナビリティを大学院で学ぶ理由

サステナビリティは単なる環境対策やボランティアではありません。世界的な枠組みが作られる中で、科学的根拠に基づいた成果が求められるようになり、大学院レベルの専門的知識が必要です。また、ビジネスとの関りが強い分野であるため、ある程度の社会経験を有する社会人のための学びの場として大学院が適切と考えられます。

まとめ

忙しい社会人の方、大学生だけど普通のサラリーマンではなくサステナビリティ人材として働きたい方は大学院への進学を考えてみてはいかがでしょうか。安定した雇用先になるかもしれませんし、社会的に認められる職業になるかもしれません。

おすすめ記事