サステナビリティ

東京オリンピックに向けて!サステナビリティへの取り組みを解説

earth with hand

東京オリンピックに向けて、日本がサステナビリティに関するどのような取り組みを行っているか知っていますか。実は、5つの主要テーマを掲げた大会運営を目指していて、今大会だけでなく、SDGsの実現に向けて将来も見据えた取り組みを行っているのです。今回は、東京オリンピックにおけるサステナビリティへの取り組みについて、分かり易く解説します。

サステナビリティと東京オリンピック

サステナビリティとは「持続可能性」という意味で、環境や社会、経済を長期的に良い状態で保ち続けるための考え方、その取り組みのことを言います。2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて、日本をはじめ、世界中でサステナビリティに基づくさまざまな取り組みが行われています。

そして、オリンピックは、全世界が注目するスポーツの一大イベントです。そのオリンピックが放つ影響力は、環境や社会、経済にはもちろん、開催国だけでなく世界中に届きます。そのため、東京オリンピックを通じてサステナビリティに配慮した取り組みを行うことで、日本は、世界に向けてSDGsの実現に貢献していることを伝えることができるのです。

5つの主要テーマ

東京オリンピックでは、サステナビリティに配慮した5つの主要テーマを設けています。テーマごとの主な取り組みについてご紹介します。

気候変動(脱炭素社会の実現に向けて)

気候変動の対策として、既にある会場の使用を通して二酸化炭素排出を避けること(回避)や省エネルギーや再生可能エネルギーを利用し、二酸化炭素の排出を減らすこと(削減)を通した取り組みを掲げています。

主な取り組みとして、「競技会場や選手村などで100パーセント再生可能エネルギー電力を使用」「CO2排出が避けられない活動についてカーボンオフセットの取り組み」「東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動の募集」などがあります。

資源管理(資源を一切ムダにしない)

資源管理に関する対策としては、資源を一切ムダにせず活用することで、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を徹底し、持続可能な資源利用を目指しています。

主な取り組みは「メダルや表彰台など大会を象徴する物品に、再生材を活用」「食品ロス、不要な容器包装、使い捨て製品の削減」「調達物品のリユース・リサイクル率99パーセントを実現」などがあります。

大気・水・緑・生物多様性等(自然共生都市の実現)

大気・水・緑・際物多様性分野における対策として、東京オリンピック後のレガシーを見据えて、様々な人々や団体の協力を得ながら生態系ネットワークの回復や形成を図り、快適な都市環境の実現を目指しています。

主な取り組みとしては、「大会時期を考慮した暑さ対策の推進」「競技会場でのろ過施設の導入、雨水などによる水資源の有効活用」「在来植物を利用して競技会場を緑化」「自然環境を再生し、生物多様性を確保」などがあります。

人権・労働、公正な事業慣行等(多様性の祝祭)

東京オリンピックにおいて、オリンピックで初めて国連の指導原則に基づいた「人権を尊重した大会」とするため、差別なく、誰もが活躍できる人権尊重の取り組みを行います。さらに不正行為や賄賂などのない、公正な取引が当たり前のようにできる大会を目指しています。

主な取り組みについて、「年齢・国籍など多様な大会ボランティアを約8万人採用」「D&I(Diversity & Inclusion | ダイバーシティとインクルージョン*)の視点を反映させた大会運営、サービスを提供」「関係自治体、公共交通機関、宿泊施設等と連携したアクセシビリティ(利用しやすさ)の確保」などがあります。

*注:ダイバーシティとインクルージョンとは、人種、性別、宗教、価値観など多種多様な違いを受け入れ、認め合おうという概念のことです。

参加・協働、情報発信(パートナーシップによる大会づくり)

誰もが主役になることができる開かれた大会を目指して、国境や世代を超えた多くの方々が参加、協働して、様々な取り組みを行っています。

主な取り組みには、「日本全国で参加できる『みんなのメダルプロジェクト』や『みんなの表彰台プロジェクト』」「関連プロジェクトを題材とした公開授業の実施」「大会期間中におけるサステナビリティに関する情報発信」などがあります。

持続可能性に配慮した調達コード

経済合理性だけでなく持続可能な調達を行うための基本原則を定め、これを「調達コード」と呼んでいます。ここでは調達する基準や運用方法が定められています。

出典:「持続可能性」(公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)

まとめ

今回は、東京オリンピックに向けたサステナビリティへの取り組みについて解説しました。世界が注目する東京オリンピックが成功すれば、日本のサステナビリティによる取り組みも広まり、私たちが暮らす環境や社会を守ることに繋がっていくことでしょう。美しい世界と地球環境を守るために、世界中の人たちがサステナビリティへの取り組みを知ることや実践することは、とても大切なのです。

おすすめ記事